2007年09月21日

ニジイロクワガタとは

世界一美しいクワガタと言われているのがオーストラリアやニューギニアに生息しているニジイロクワガタです。

大きいもので70mm位になります。

名前の通り、虹色に輝き、日本にいるタマムシを彷彿とさせ、余りの美しさに子供や女性にも大人気なクワガタです!

この色彩も個体差でバリエーションがあり、レッド、ブルー、グリーン、パープル、ブラックの色合いの強い個体がいます。

日本に入ってきたニジイロクワガタは当初 1ペア 50万円という超高額で貴重なクワガタでしたが、飼育も容易で良く殖える為、あっという間に身近で比較的安価なクワガタになりました。

但し、オーストラリア政府が保護昆虫にしていることから地元での採集が不可能なので、ワイルド個体の入荷は難しです。
posted by ニジイロ大好き! at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56442273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
dummy dummy dummy
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。